2014年9月14日(日)
石川県西部緑地公園陸上競技場 15:00キックオフ

AC長野パルセイロ第25節
金沢−AC長野 
後半、自陣ゴール前でヘディングで競る勝又(13)、大橋(5)


 J3第25節第3日は14日、各地で4試合を行った。前節まで3位のAC長野パルセイロは金沢市の石川県西部緑地公園陸上競技場で同2位のツエーゲン金沢と対戦、2―3で敗れた。町田は11位秋田に負けたため、第5節以降守っていた首位の座から陥落。代わって金沢が第1節以来となる首位に立った。3位のAC長野と首位金沢の勝ち点差は4で、2位町田との差は2となった。

AC長野は前半25分、ペナルティーエリアすぐ外から直接FKで先制点を許した。同36分、GKと1対1になったFW勝又が決めて同点とした。

後半2分、AC長野のバックミスを拾った金沢のFW水永がGK田中謙の股の下を抜くゴール。同19分にもゴール前に抜け出した水永のシュートが入った。AC長野はFW宇野沢が自らのドリブル突破で得たPKを決め1点差に詰め寄ったが、同点に追いつけなかった。

AC長野は21日の第26節で、琉球と沖縄市陸上競技場で対戦する。
(参考:信毎WEB






 【美濃部監督コメント】
後半始まってすぐに自陣でありえないようなミスからの失点。そこですべては決まっていたと思います。
コメント全文:AC長野パルセイロ公式HP)







FORZA!!  PARCEIRO