2014年7月20日(日)
佐久総合運動公園陸上競技場 16時キックオフ

AC長野パルセイロ第18節
AC長野−鳥取 前半40分、
AC長野・勝又の右クロスを頭で合わせて先制ゴールを決める佐藤(7)


J3第18節は20日、各地で5試合を行った。2位のAC長野パルセイロは佐久総合運動公園陸上競技場で4位ガイナーレ鳥取と対戦し、1―1で引き分けた。AC長野は10勝6分け2敗で勝ち点36。3位金沢がYS横浜に3―0で勝ち、AC長野に代わって2位に浮上した。

ともに来季のJ2昇格狙う上位対決で、立ち上がりからスピーディーな展開。AC長野は、新戦力の左ウイングバック山田がドリブル突破でチームに勢いを与えた。

前半40分、右サイドからFW勝又のクロスをMF佐藤が頭で決めて先制。

しかし、後半ロスタイム5分、左CKの場面で相手選手を押し倒したとしてPKを取られ、鳥取のMFフェルナンジーニョに決められた。

第19節は27日。AC長野は長野市営陸上競技場で秋田と対戦する。
(参考:信毎WEB







【美濃部監督コメント】

自分たちがゲームをコントロールできなかった、そこに甘さがある。
(コメント全文:AC長野パルセイロ公式HP




入場者数 2,268

ホーム10試合 30,498

平均 3,049




FORZA!!  PARCEIRO