2014年6月15日(日)
佐久総合運動公園陸上競技場 15時キックオフ

AC長野パルセイロ第16節
AC長野―盛岡 後半ロスタイム、
高橋の右クロスにAC長野・向(19)が頭で合わせ3−1とする


J3第16節は15日、各地で5試合を行った。2位のAC長野パルセイロは佐久総合運動公園陸上競技場(佐久市)でグルージャ盛岡と対戦、3―2で接戦を制した。AC長野は今季初の5連勝とし、12試合連続で負けがない。首位の町田も福島に2―0で勝ったため、AC長野との勝ち点差は2のまま。

前半5分、FW勝又が相手守備陣の連係ミスを見逃さず先制ゴール。だが44分、盛岡のGK土井康が蹴った約70メートルのFKがワンバウンドでゴールに吸い込まれ、同点とされた。

後半28分、FW宇野沢が自身で得たPKを決めて2―1と勝ち越し。ロスタイム3分には、ともに途中出場した田中恵と高橋を経由したボールを、MF向が頭で決めた。しかし1分後に自陣右CKから失点した。

鳥取が相模原に1―0で勝ち、4位に順位を上げた。琉球は藤枝に負け4連敗。

第17節は21、22、25日。AC長野は22日午後5時から、東京都町田市で町田と対戦する。
(参考:信毎WEB





 


【美濃部監督コメント】

今日のゲームは、勝ったこと「だけ」がすべて。手放しで喜べるような試合ではなかった
(コメント全文:AC長野パルセイロ公式HP



入場者数
2,308


ホーム9試合合計
28,230

平均
3,136






FORZA!!  PARCEIRO