J3第15節は8日、各地で6試合を行った。AC長野パルセイロは静岡市草薙総合運動場陸上競技場で藤枝MYFCと対戦、1―0で勝ち、今季初の4連勝を飾った。首位町田も勝ったため、勝ち点差2で追い掛けるAC長野の順位は2位のまま。連続無敗は11試合となった。

AC長野パルセイロ第15節
藤枝―AC長野 
後半31分、決勝点となるシュートを放つMF高野(14)


AC長野は2試合ぶりに先発出場のMF有永がボランチに入った。前半立ち上がりにGK田中謙が相手シュートをファインセーブ。FW勝又のオーバーヘッドやDF大島のヘディングなど惜しいシュートが続いた。

後半31分、ゴール前でフリーになったMF高野が先制点を奪った。途中出場のFW田中恵が惜しいシュート放つなど追加点を狙って競り合い、逃げ切った。

3位金沢が2連勝。鳥取は最下位のYS横浜と引き分けた。

AC長野は15日の第16節、佐久市で盛岡と対戦する。
(参考:信毎WEB





 

【美濃部監督コメント】
勝ったからよしではなく次に繋がるようにしたい
(コメント全文:AC長野パルセイロ公式HP









FORZA!!  PARCEIRO