2014年6月1日(日)
佐久総合運動公園陸上競技場

AC長野パルセイロ第14節
AC長野−U22選抜 
前半33分、ロングスローからのこぼれ球に合わせて先制ゴールを決めるAC長野・勝又(13)


J3第14節は1日、各地で6試合を行った。AC長野パルセイロは佐久市の佐久総合運動公園陸上競技場でU―22選抜と対戦、今季最多の4得点を挙げ4―0で勝った。3連勝の勝ち点29。首位町田も後半ロスタイムのゴールで勝利、勝ち点を31に伸ばしたため、AC長野の順位は2位のまま。

前節負傷した右MF有永に代わり西口が入る先発の布陣。FW勝又が4試合ぶりに先発出場した。前半33分、その勝又がDF松原のロングスローからのこぼれ球を押し込んで先制点を挙げた。

後半は終盤にゴールラッシュ。後半36分、向のFKを相手GKがはじいた球を、ボランチで途中出場の有永がミドルシュートで決めた。39分に宇野沢がドリブルシュートで3点目。ロスタイム1分、途中出場の右MF野沢のクロスが直接ゴールネットを揺らした。

3位金沢も白星で勝ち点27。鳥取が負け5位に順位を落とした。

第15節は8日。AC長野は静岡市内で藤枝と対戦する。
(参考:信毎WEB)







【美濃部監督コメント】

結果だけ見れば良いゲーム、ただ内容は非常に残念だったと思います。
(コメント全文:AC長野パルセイロ公式HP






入場者数 
2,325





FORZA!!  PARCEIRO