J3第9節は29日、各地で6試合を行った。前節5試合ぶりの白星を収めた5位のAC長野パルセイロは、秋田市八橋運動公園球技場で9位のブラウブリッツ秋田と対戦、2―1で逃げ切った。今季初の2連勝を飾り、3位に浮上した。

AC長野パルセイロ第9節
秋田−AC長野 後半、
シュートを決めて笑顔を見せるAC長野・佐藤(右)


前半開始2分、MF佐藤が先制点を決めた。ゴールほぼ正面右のペナルティーエリア内から右足でゴール左下隅へ蹴り込んだ。同41分には昨季までAC長野に在籍していたFW藤井に同点弾を浴びた。

後半9分はFW宇野沢からのパスを、再び佐藤が決めて勝ち越した。

首位の町田と2位の金沢はともに3連勝した。町田はいまだ負けなし。

第10節は5月4日。AC長野は今季初めての開催となる長野市営陸上競技場で、U―22選抜と対戦する。
(参考:信毎WEB)





 【美濃部監督コメント】
一発の速い攻撃に失点してしまったことについては反省しなければいけない
(コメント全文:AC長野パルセイロ公式HP








FORZA!!  PARCEIRO