2014年4月20日(日) 13:00~ 盛岡南球技場
AC長野パルセイロ第7節
盛岡−AC長野 
前半、DFの裏に抜け出しシュートを放つAC長野・宇野沢(右)

J3第7節は20日、各地で6試合を行い、AC長野パルセイロは盛岡南公園球技場でグルージャ盛岡と対戦、0―0で引き分けた。

前半20分すぎからAC長野のペース。堅守速攻を狙う盛岡の守備網を、早いパス回しでかわしてゴール前へ迫った。

風下の後半は中盤でパスミスが目立ち、何度かピンチを迎えた。終了間際に相手FWを倒したとしてPK判定。だが、PKのシュートはバーに当たり救われた。

AC長野は3試合連続の引き分けで勝ち点10。順位は一つ下げて7位。上位の町田と鳥取、金沢が勝ち、福島がJ3初勝利を飾った。

第8節は26日に行い、AC長野は、佐久総合運動公園陸上競技場で琉球と戦う。
(参考:信毎WEB)





【美濃部監督コメント】

本当に最後の精度が足りなく得点に繋がらず残念でしょうがない
(コメント全文:AC長野パルセイロ公式HP







FORZA!!  PARCEIRO