2014年4月6日(日) 13:00~ とりぎんバードスタジアム
AC長野パルセイロ第5節
鳥取―長野 
後半43分、同点ゴールを決めて喜ぶ宇野沢(左)と高橋


J3第5節は6日、各地で5試合を行った。AC長野パルセイロは鳥取市のとりぎんバードスタジアムでガイナーレ鳥取と対戦、1―1で引き分けた。AC長野は2勝2分け1敗で勝ち点8。第5節は16日に金沢―琉球の1試合が残っており、順位は暫定5位。

AC長野は前半31分、自陣左CKから、鳥取のDF戸川に頭で決められた。

前節に大差で負け、連敗が許されないAC長野は1点を追う後半、猛攻を仕掛けたものの、FW佐藤、勝又らのシュートは決まらず、34分、FW宇野沢のFKはバーをたたいた。42分にGK田中謙が相手の決定機を防ぐと、1分後、宇野沢のセンタリングが直接ゴールに入った。

首位盛岡は町田に1―4で敗れ、相模原は元日本代表FW高原の加入後初ゴールなどで勝った。

第6節は13日、各地で6試合を行う。AC長野は午後1時から佐久総合運動公園陸上競技場でYS横浜と対戦する。
(参考:信毎WEB)






 

【美濃部監督コメント】

最後の崩しの精度、シュートが課題となりました。
(コメント全文:AC長野パルセイロ公式HP









FORZA!!  PARCEIRO