2014年3月23日(日) 13:00~ 佐久総合運動公園陸上競技場
AC長野パルセイロ第3節
AC長野―金沢 後半20分、
AC長野・宇野沢(中央)がGKの頭上を抜くループシュートを決め先制


J3第3節は23日、各地で6試合を行った。AC長野パルセイロは佐久市の佐久総合運動公園陸上競技場でツエーゲン金沢に2―1で勝ち、今季初の県内ホーム試合を白星で飾った。AC長野は2勝1分け。勝ち点で首位の盛岡、2位の琉球と並び、得失点差で3位。

AC長野は序盤、金沢との主導権争いでペースを握れず、前半を0―0で終えたが、後半20分に左DF高野のロングパスから宇野沢が裏へ飛び出し、ループシュートで先制。同29分にミドルシュートで金沢に同点に追いつかれたものの、5分後に左CKから宇野沢が頭で決勝点を挙げた。

盛岡はU―22選抜に6得点で圧勝、鳥取が初勝利した。秋田―福島、YS横浜―町田、藤枝―琉球は引き分けた。

第4節は30日に行い、AC長野は午後1時から佐久総合運動公園陸上競技場で藤枝と対戦する。
(参考:信毎WEB









【美濃部監督コメント】

まず率直に、勝てたことは嬉しい
(コメント全文:AC長野パルセイロ公式HP 



入場者数 3,073 








FORZA!!  PARCEIRO