2014年3月9日(日) 13:00~ 味の素フィールド西が丘
AC長野パルセイロ第1節
AC長野―福島 
前半、決勝ゴールを決めるAC長野・高橋(手前)


J3は9日、開幕して各地で6試合を行った。東京・味の素フィールド西が丘でホーム試合として福島ユナイテッドを迎えたAC長野パルセイロは1―0で下し、開幕戦を白星で飾った。

立ち上がりからロングボールで押し込んだAC長野は前半17分、MF向からのスルーパスをFW高橋が抜け出してゴール左隅へ決めた。その後、相手に2度の決定機をつくられたがDF松原のクリアなどで守り、前半を1―0で折り返した。

後半は福島の圧力が強くなり、一進一退。同26分の相手のヘディングシュートはGK田中謙が好セーブした。

U―22(22歳以下)選抜は0―3で琉球に完敗した。町田は藤枝に3―0、金沢は相模原に4―0で快勝した。YS横浜―秋田、鳥取―盛岡は引き分けた。

第2節は16日に行い、AC長野は午後1時から町田市立陸上競技場で町田と対戦する。
(参考:信毎WEB





 【美濃部監督コメント】
追加点をしっかり奪い、相手の勢いやチャンスを減らすこと。これは次への課題。サポーターに感謝したい。みんなで勝ちとった勝利です。
(コメント全文:AC長野パルセイロ公式HP







FORZA!!  PARCEIRO