伊東輝悦選手が復帰
全体練習に復帰したAC長野・伊東=30日
長野市


J3・AC長野パルセイロの元日本代表MF伊東輝悦が30日、約6週間ぶりに全体練習に復帰した。5月下旬に負傷し別メニューの調整をしていた。ハッスルプレーを披露した伊東は練習後、「みんなと一緒にプレー出来てうれしかった」と話した。

5月22日に右ハムストリング(太もも裏)肉離れで全治6〜8週間と診断。前日の練習中に負傷した。リハビリ期間の心境について「早く戻りたい一心。ただ、しっかり準備しないといけないので焦りとかはなかった」と語った。

今季加入した伊東は先発3試合、途中出場が4試合。第12節(5月18日、福島戦)に後半6分間プレーして以降ピッチに立っていない。伊東は「コンディションを上げて早く戦力になりたい」。7月20日からのリーグ後半戦に向け、言葉に力を込めた。
(参考:信毎WEB)