長野市は13日、サッカーJ3リーグ(J3)AC長野パルセイロの応援幕を、新市役所第1庁舎・市芸術館の建設工事現場の仮囲いに掲げた。J2昇格条件となるホーム試合で1試合平均観客数3千人を達成するための取り組みの一環だ。

市役所工事現場のパルセイロ横断幕
新市役所第1庁舎・市芸術館建設現場の工事用仮囲いに掲げられた
AC長野パルセイロの応援幕


応援幕は縦1・8メートル、横2・7メートル。「がんばれ!パルセイロ」「AC長野パルセイロを応援しよう!」と記されている。通行量の多い国道19号側に取り付けた。

5月4日に長野市営陸上競技場で行われたAC長野の同市での今季初戦には、過去最多の8011人の観客が集まった。今季のホーム試合の平均観客数は8試合で3240人となっている。
(参考:信毎WEB