長野信用金庫(長野市)は年金支給日の13日、長野市内の伊勢宮、七瀬、若槻の各支店と、千曲市の屋代支店で、特殊詐欺被害を防ぐ啓発活動をした。伊勢宮支店(差出南)では、サッカーJ3リーグ(J3)AC長野パルセイロの選手3人が参加。来店者に傘を渡すなどして注意を呼び掛けた。

特殊詐欺被害防止活動
お年寄りの男性に傘を手渡し、
特殊詐欺被害防止を呼び掛ける吉田実成都選手(左)


同支店では職員や長野中央署員ら13人のほか、パルセイロの井上寛太選手(23)、吉田実成都選手(22)、高慶汰(コキョンテ)選手(19)が加わり、「その電話...本当ですか?」と書かれたポケットティッシュや、「耳をカサないで!」とプリントされたビニール傘などを手渡した。

高選手は「この活動が被害防止につながってくれればうれしい」と話していた。
(参考:信毎WEB