AC長野パルセイロU-15農業体験


AC長野パルセイロU-15では、例年行っている農業体験として田植えを5月24日土曜日に行いました。

初めは泥の中に素足を入れることに抵抗のあった選手もいましたが、徐々に慣れてくると集中して田植えに取り組んでいる様子でした。
泥だらけになりながらも、普段なかなかする機会の無い田植えを行うことができ、農家の方々の大変さを知ることができたと思います。

田植えに全面協力をしていただきご指導をしてくださった、のぶさと農楽耕のみなさん、ありがとうございました!!



なるほど、こーやってバランス感覚を身につけ足腰を鍛えるんですね(*'ω'*)



さすが長野!さすがパルセイロ!!



違うか(汗)