AC長野パルセイロ・レディース ホームゲーム


本日5月11日(日)に大町市運動公園サッカー場にて行われました「プレナスチャレンジリーグ2014」第6節。AC長野パルセイロ・レディース vs JAPANサッカーカレッジレディースとの試合は、前半2-0、後半2-0、計4-0で勝利しました。
【得点者:10横山(4分) 、11橋浦(8分.52分) 18矢島(79分)

前半4分、8分とゴールが決まり、次は誰が決めるのか?と期待を膨らませたものの、その後はチャンスでしっかり決めきることが出来ず、まだまだ【決定力がない】といわざるを得ない場面が多くありました。
また、一瞬の隙をつかれると対応が遅れてしまう場面もしばしばあり、失点こそしなかったものの、守備の面でも修正が必要です。

とはいえ、3連勝と勢いに乗るレディースチームは、すでに昨年の半分以上の得点を挙げて16チーム中1位。エース横山も開幕から6試合連続ゴールで好調をキープしつつ、勝ち点13で4チームが並んでいるものの、得失点差で順位を2位にまで押し上げてきました。

次節は苦手意識の強いac福島とアウェーでの対戦となりますが、きちんと修正してチーム一丸となって頑張りますので、沢山の皆さんの応援をよろしくお願いします。
〈日時〉 2014年5月11日(日)14:00キックオフ
〈会場〉 大町市運動公園サッカー場
 



【本田監督コメント】
横山が得点を取るだけではなく、チームを引っ張りゴールへのこだわりを全身で伝えてくれました。守備も矢島を軸に3試合無失点で終えた事は彼女たちの自信にして欲しい





【MF#11橋浦】
サポーターの声援をパワーにかえて戦うことができ勝利することができました

(コメント全文:AC長野パルセイロ公式HP






FORZA!!  PARCEIRO