AC長野パルセイロ・レディース第19節



プレナスチャレンジリーグ2014第19節 AC長野パルセイロ・レディースvs清水第八プレアデス戦の結果

【日時・会場】
2014年9月7日(日) 清水ナショナルトレーニングセンター東(静岡県) 14時キックオフ

【試合経過】
前半 3ー0
後半 3ー0
計 6ー0

【得点】
内山(朋)2
横山田中橋浦矢島

試合開始から主導権を握って攻め続けるレディースチーム。
序盤は再三あたコーナーキックで得点が奪えず、次第に強くなる雨の影響もってか、ゴールに近づいても最後の詰が今ひとつでした。


そんな中、久しぶりの先発起用となった#24内山が、横山の蹴ったコーナーキックを頭で合わせて先制。待望の1点目を挙げると、続く39分に横山、44分に田中が2試合連続のゴールを挙げて一気にゲームを動かします。

後半に入ると雨がさらに強くなって、ピッチには水溜りができてしまうほどでしたが、選手は状況の変化にしっかり対応しながら終始ゲームを支配。

昨年のチーム得点王#24内山がこの日2得点するなど、終わってみれば6-0で大勝することができ、次節スフィーダ世田谷に向けて弾みになりました。





【本田監督コメント】
内山選手は今年に入って出場機会がぐっと減りましたが、一言も文句も言わず、黙々と必死にトレーニングに取り組む姿勢には頭が下がります。だからこそ今日の2得点はとても嬉しかったと思います






【#24内山】
残り5試合は第一クールで勝てなかった相手との対戦が続きますが、中断期間明けの2試合で無失点、複数得点できている勢いのまま戦いたい


【#27國澤】
1点目が入ってからは少し楽になり、今週の練習でコーナーから決めていた2人が今日の試合でも練習通り決められて良かった


(コメント全文:AC長野パルセイロ公式HP






FORZA!!  PARCEIRO