AC長野パルセイロ・レディース第17節


プレナスチャレンジリーグ2014第17節 
AC長野パルセイロ・レディースvsスフィーダ世田谷FC戦の結果

【日時・会場】
2014年9月20日(土) 味の素フィールド西が丘(東京都) 13時30分キックオフ

【試合経過】
前半 0ー1
後半 2ー0
計 2ー1

【得点】
内山(智)
横山


1-1で迎えた87分。
それまで決定的な仕事が出来なかった濵垣が出したパスは、綺麗な放物線を描いて横山に渡った。
ドリブルから相手を交わし右足を振り抜いたボールは、反応するGKの両手を抜けてゴールに突き刺さる。
逆転弾を決め大きく拳をあげる横山に選手が集まった瞬間、みんなの気持ちが一つになった。
通算成績8戦0勝1分7敗のスフィーダ世田谷FCを相手に、ようやく手にすることができた「勝点3」の意味は非常に大きく、4年間にわたってチームにかかわったサポーターやスタッフ、選手にとっては感慨深い瞬間だった。




【本田監督コメント】
まだまだ全てにおいて、精度が低く、クオリティを高めればもっと主導権を握る試合運びが出来るはずです。もっともっと早い判断力で





【#2田中】
チームメイト、スタッフ、サポーターパルセイロに関わるすべての方の熱い気持ちが今日の勝因に繋がったと思います。
感動して涙が出ました


【#18矢島】
前節で悔しい思いをした相手だったのですが、試合途中にずーっと聞こえた応援がとても力になりました

【#3大島】
前半での課題を前半の内にピッチ内で解決して、早い時間から修正していけるようにしていきたいです

【#9濵垣】
リーグ終盤のとても大事な試合で、過去に一度も勝ったことのない世田谷を相手に勝利することが出来てとても良かった

【#20内山】
いつもとは違うシステムで前半バタバタしてしまいましたが、後半はコーナーから点を決められ、流れを変えられて良かった

【#10横山】
今日の勝利は本当にみんなで勝ち取った勝利です。残り4試合可能性を掛けて戦いたいと思う

【#6吉田】
アウェイにも関わらず、ホームのような雰囲気を作ってくださったサポーターの皆さん、本当にありがとうございました

【#24内山】
前半の劣勢から逆転できたのはチーム力が上がり狙い通りのことが表現できるようになってきたから




FORZA!!  PARCEIRO