篠ノ井まつり恵比寿講

11月2日に開催される「篠ノ井まつり恵比寿講」に土橋アンバサダーが参加します。
宝船に七福神として乗船し「ゴクまき」(お菓子などの振る舞い)を行います。

■篠ノ井まつり恵比寿講宝船「ゴクまき」

開催日時:
2014年11月2日(日)14:30~16:00

場所:
篠ノ井駅前通り周辺(歩行者天国)

是非ご参加ください!
(参考:AC長野パルセイロ公式HP





恵比寿講とは?
旧暦で10月、日本中の神様が出雲に集まり一か月間の会議がもたれる月です。神様が不在の月ということから、11月は「神無月(かんなづき)」とも言われています。
そのたくさんの神様が留守の間、私たちを守ってくれるのが恵比寿様なのです。
恵比寿講とは、その恵比寿様に1年の無事を感謝し、五穀豊穣、大漁、あるいは商売繁盛を祈願するお祭りです。




何故出雲に行かないのか?
恵比寿様は『漁業の神様なので留守はできない』や『外来(日本以外)の神様なので出雲に行かない』など様々な説があります。



なみに・・・
北信地域の人にはお馴染みの『長野えびす講煙火大会(花火大会)』とは違います。
※長野えびす講煙火大会 : 【日時】11月23日18時~ 【場所】長野大橋西側(長野市若里)