プレナスチャレンジリーグ2014第22節 
AC長野パルセイロ・レディース vs  JFAアカデミー福島戦の結果

【日時・会場】
2014年11月2日(日)佐久総合運動公園陸上競技場 14時00分キックオフ

【試合経過】
前半 1-0
後半 3-0
計 4-0

【得点】
横山
内山(智)濵垣





【本田監督】
一人ひとりが思いを持って挑んでくれた試合だと思います。昨年に比べて得点は倍取ることが出来ましたが、失点を半分に減らすことが出来ませんでした







【#1池ヶ谷】
最終戦とゆう事で色んな思いを胸に戦いました。今日のような気持ちで毎回戦えればもっと良い成績が残せたと思います


【#2田中】
どんな結果であれ前向きな言葉で背中を押していただき感謝しています。パルセイロサポーター最高です


【#3大島】
目標があっただけに今シーズンは悔しい結果となりました


【#5金札】
ピッチに立った一人一人絶対に勝つという強い気持ちも出ていました


【#6吉田】
今日の試合でも熱い声援に背中を押されとても力になりました


【#9濵垣】
シーズンを通していつも熱い応援をして頂き、温かく見守ってくれたサポーターの皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです


【#10横山】
30得点という目標を掲げ達成出来たこと仲間にも感謝しています



【#11橋浦】
パルセイロで戦えたこと、このメンバーで戦えたこと、誇りに思います


【#14浦崎】
今日は最終戦とゆう事で色んな思いを胸に戦いました。今日のような気持ちで毎回戦えればもっと良い成績が残せたと思います


【#17市川】
来年こそは昇格できるように頑張って行きます


【#19能本
来年もっと成長したチームになれればと思います


【#20内山】
来年に向けて自分達に足りないものがハッキリとしたシーズンだったと思います


【#24内山
シーズンを通して背中を押してくださったサポーターの方々には心から感謝しています。皆さんと一緒に闘えたことを誇りに思います


【#26牧井】
いい終わり方ができたと思います


【#27国澤】
今日のような戦いを他の試合でもできなかったかなと思いました


【#31卯木】
課題は沢山ありますが一つ一つ克服して少しでもチームに貢献できるようにまたがんばって行きたい




(コメント全文:
AC長野パルセイロ公式HP

 
AC長野パルセイロ・レディース第22節
今季最終節の試合終了後、スタンドの観客にあいさつする本田監督
サッカー女子国内2部のチャレンジリーグは2日、最終第22節第2日の5試合を行い、AC長野パルセイロ・レディースは佐久総合運動公園陸上競技場でJFAアカデミー福島と対戦、4―0で勝った。上位のASハリマアルビオン(兵庫)が引き分けたため、AC長野は順位を一つ上げ、13勝3分け6敗の4位で今季を終えた。

AC長野は前半から守備意識が高く、徐々にペースを握った。前半26分、横山がドリブルシュートで先制。後半立ち上がりに内山が追加点を決めた。横山は後半32分にも得点王争いを独走する今季30点目を挙げた。

リーグは同節第3日の1試合を残し、スペランツァ大阪高槻が16勝5分け1敗で今季の優勝を決めた。2位は日体大、3位はノジマステラ神奈川相模原。
(参考:信毎WEB)





FORZA!!  PARCEIRO