2014年11月16日(日)
長野運動公園総合運動場陸上競技場 13:00キックオフ

AC長野パルセイロ第32節
AC長野―盛岡 
後半14分、先制ゴールを決めるAC長野・佐藤(左)

J3第32節は16日、各地で6試合を行い、AC長野パルセイロは長野市営陸上競技場でグルージャ盛岡と対戦、3―0で快勝した。首位金沢も琉球に勝ち、今季新設されたJ3初優勝と来季のJ2自動昇格が決定。2位のAC長野に勝ち点差1に迫る3位町田も勝ったため、上位3チームの順位と勝ち点差に変動はなかった。AC長野はJ2・3入れ替え戦出場を懸け、最終節の23日、同陸上競技場でYS横浜と対戦する。

AC長野は、佐藤をトップ下に置き、ボランチには大橋に代えて向を投入。前半立ち上がりは盛岡のラインディフェンスに苦しみ、ボールを前線に運べない場面が目立った。

後半14分、勝又のパスを受けた佐藤が右足でゴール右側へ流し込んで先制した。続いて宇野沢が同19分と同27分に連続ゴール。守備陣も盛岡を無失点に抑えた。
(参考:信毎WEB)
 






【美濃部監督コメント】
最終戦もプレッシャーがかかる中で、しんどくって苦しい時でも自分達を信じて、自分達のやってきた事で勝ち取るということをやっていかないといけないと思っています。多くのサポーターの皆さんが来てくれて、我々を支えてくれた事は間違いなく力になっています。
(コメント全文:AC長野パルセイロ公式HP)



入場者数 5,639 

16試合合計
 
58,082 

平均
 3,416
 





FORZA!!  PARCEIRO