11月20日信濃毎日新聞

J3のAC長野パルセイロは19日、J2・J3入替え戦出場の2位確保を懸けた大一番となる、23日の最終節に向け、長野市内で調整を始めた。チーム最長となる在籍7年目のDF高野は 「みんな緊張しすぎることなく、ほど良いバランスで練習に取り組んでいる」 と話していた。

主力組は前節の試合翌日の17日は軽めのジョギングで疲労回復させ、18日は完全休養。この日は筋肉のけがを防ぐため心肺機能を鍛える内容と、ショートカウンター攻撃に重点を置いた8対8のミニゲームなどで計約2時間半汗を流した。

美濃部監督は 「前節難しい試合を勝ちきったのは素晴らしいこと。選手には『次も勝てば文句なしに入れ替え戦に出場できる。そのための1週間にしてほしい』と伝えた」 と話した。 
引用:11月20日 信濃毎日新聞より



選手たちは着々と準備をしているみたいです。

土橋アンバサダーが言っていたように、最終戦は緊張しすぎることなく、プレッシャーを楽しめる位の勢いで挑んで欲しいと思います。

だってこっちはリーグ戦2位につけてるイケイケの右肩上がりチームなんですから!!