川邊選手



退団発表のあった3選手が、Jリーグの合同トライアウトに参加したみたいです。


2014Jリーグ選手会合同トライアウトが3日、フクダ電子アリーナで行われた。

参加選手は以下の通り。


《AC長野パルセイロ》
川邊 裕紀
田中 恵太
下村 悠太
(記事引用:Yahoo!ニュース)




フクダ電子アリーナ(千葉県千葉市中央区川崎町1-20)

ジェフユナイテッド市原・千葉がホームとするサッカー専用スタジアム



Jリーグ選手会合同トライアウト
12月と1月に2回開催されるのが通例となっている。これは各クラブが所属選手に対して11月30日を期限に契約更新の有無を通告し、翌年1月後半ないし2月には新体制となる為である。
対象となるのは通常、Jリーグなどの所属クラブから来季の契約を結ばない旨を通告された選手だが、これ以外でも自ら新天地を求めて参加する選手もいる。
クラブ側からは、各クラブのスカウト、若しくは監督、ゼネラルマネージャーが参加して選手の評価を行う。
トライアウトは試合形式で行われる。参加選手が多いほど、プレー時間は短くなる。各クラブのスカウトの目にかなった場合でも、そのまま契約を結ぶケースは少なく、更にクラブ内でのテストを受けなければならない場合もよく見られる。
(参考:Wikipedia





パルセイロの3選手が参加したトライアウト、結果が気になります・・・



頑張れ!パルセイロ魂見せてやれ!!


トライアウトの様子:Sportsnavi