美濃部直彦の眼




信濃毎日新聞『美濃部直彦の眼』に入れ替え戦にかける美濃部監督の思いがつづられてましたので、一部抜粋してご紹介します。




AC長野パルセイロはプロクラブとしての歴史が、比較的浅い。厳しい戦いである入れ替え戦の経験は、きっと今後に生きてくるはずだ。この戦いを、クラブが次へ向かうための糧にしないといけない。

今季からJクラブの一員となった。成長していく上で、さらに学ぶことが増えていくだろう。

いよいよ、今季最後の戦いを迎える。これを乗り越えれば、選手の人生が変わり、クラブの未来も変わる。

すべての人の思いと、すべての人の力を合わせ、新たな歴史の瞬間を作り出したい。
12月5日 信濃毎日新聞『美濃部直彦の眼』より






選手の人生も変わり、クラブの未来も変わります、そしてサポーターや地域の盛り上がり等にもかかわってくると思います。


いろんな人の思いを背負って立つ選手や監督には大変なプレッシャーを与えてしまいますが、少しでもそのプレッシャーを和らげれるよう精一杯後押しします。


日曜日はみんなの夢を叶えて下さいお願いしますm(__)m