神野卓哉さんはどんな人なのか?

 
2014シーズン トップチームは、AC長野パルセイロとして8年目のシーズンとなりました。 美濃部監督の下、昨年のJFL優勝を糧に、初めて参戦した2014明治安田生命J3リーグという難しい舞台で、勝点69を挙げツエ―ゲン金沢に次ぐ2位という成績を収めました。J2クラブライセンスを取得し、ホームゲームの平均観客数は3,594人に至り、カマタマーレ讃岐との大一番は、悔しい結果となりました。J2残留を果たしたカマタマーレ讃岐の今後のご健闘お祈りします。そしてシーズンを通じて皆さまと共に昇格を讃えあうという結果が出せなかったことについて、改めてお詫び申し上げます。2015シーズンこそ、「J2昇格」を果たせるよう、新たに強化部長として神野卓哉氏を招へいし、チーム強化を進めてまいります。
 
(公式発表:AC長野パルセイロ公式HP)

 


神野卓哉
▼神野 卓哉(じんの たくや)

生年月日 1970年6月1日(44歳)
出身地  埼玉県
出身校  修徳高校
資格   JFA公認S級コーチ


『この度、パルセイロにお世話になる事になりました。
今までの経験を活かし、パルセイロのクラブ理念を継承し、パルセイロの飛躍に貢献できるよう頑張る所存です。
よろしくお願い致します。』






神野卓哉選手時代
▼選手としての経歴

日産自動車 1989-1991
(バルセロナオリンピック代表 1991)
日産自動車/横浜マリノス 1992
(アジアカップ日本代表 1992)
横浜マリノス 1993-1995
大分トリニータ 1999
(J2得点王 1999)
FC東京 2000
大分トリニータ/横浜FC 2001
横浜FC 2002-2003




※J1 158試合15得点、J2 120試合35得点
 JFL 30試合10得点、日本サッカーリーグ1部 30試合4得点




▼指導歴
横浜FC強化部長 2004-2009

2004(J2) 08位(44試合10勝22分12敗 42得点50失点)
2005(J2) 11位(44試合10勝15分19敗 48得点64失点)
2006(J2) 01位(48試合26勝15分07敗 61得点32失点)
2007(J1) 16位(34試合04勝04分26敗 19得点66失点)
2008(J2) 10位(42試合11勝17分14敗 51得点56失点)
2009(J2) 16位(51試合11勝11分29敗 43得点70失点)

ガイナーレ鳥取強化部関東スカウト 2011
2011(J2) 19位(38試合08勝07分23敗 36得点60失点)

アビスパ福岡チーム統括部長 2012-2014
2012(J2) 18位(42試合09勝14分19敗 53得点68失点)
2013(J2) 14位(42試合15勝11分16敗 47得点54失点)
2014(J2) 16位(38試合13勝11分18敗 52得点60失点)




▼パルセイロでの強化部長が決定してからのブログ
福岡での3年間
投稿日:12.08.2014|カテゴリー:日記

アビスパに来て3年間、関係者並びにお世話になりました皆様、本当にありがとうございました。
財政的に厳しい状況で強化を任され、何もできないまま、させてもらえないまま、福岡を去るのは、本当に残念で悔しくてなりません。
しかし、次のクラブではこの3年間の経験をいかしていければと思っています。

福岡の街、最高でした!

次のクラブは、今日昼頃にリリース予定です。その時に改めて、ご報告します。

新天地
投稿日:12.08.2014|カテゴリー:日記

来シーズンは、長野パルセイロにお世話になります!
ハードワークをして、今までの経験を生かし、パルセイロのクラブ理念を継承し、パルセイロの飛躍に貢献できるよう頑張ります!
よろしくお願いします。

長野へ!
投稿日:12.10.2014|カテゴリー:日記

今日は、新幹線で部屋を探しに長野へ!
良い部屋中々見つからなかった
神野卓哉ブログ

神野卓哉ブログ2
(引用:神野卓哉オフィシャルBlog




▼新聞の取材に対して

J2昇格に貢献できるよう監督のサポートをしたい』(神野)

選手としての実績はもちろん、強化部の経験も長く人脈が豊富な点に期待している』(丹羽社長)
 
信濃毎日新聞より




▼そもそも強化部長って何するの?

例)08年湘南ベルマーレの場合

⒈チームの中期計画書作成
“湘南ベルマーレ2015”・・・7年後の2015年に向け現在ユース以下の若手選手の教育育成に重点を置く「登録選手中半分の選手をユース出身者で固める」

⒉湘南ベルマーレの理念とビジョンの作成・実行

⒊監督・選手の獲得
  • 選手獲得基準=「心(チームのために行動できるか?)」・「技(ボールコントロールの技術)」・「体(フィジカルの強さ)」・「将来J1で通用するポテンシャルはあるか?」の4点で見ている。
  • 08年の選手編成テーマ・・・07年のシーズンの良かった部分は継続、弱かった部分を全体のバランスを見て強化(新加入選手)→スケールアップしたチームへ
⒋監督・選手の管理・・・グランド内外で選手を管理し、規律を身につけさせる。

⒌監督・選手の評価・・・限られた予算の中で相対評価をしていく。昨年度は例年以上に人件費をかけた。

⒍部署との連携・・・営業部・事業部・総務部とのコミュニケーションを取り情報を共有し、クラブ全体の成長をしていく

⒎その他・・・
(参照:TerraDemy

【注目ポイント】
  • 今後の成長戦略は?
     
  • 若手選手が活躍できるか?
     
  • 良い人材をレンタルしてきて、その選手が活躍できるか?
     
  • 監督や選手を評価し、成績が悪かった時に修正できるか?



だいたいこの辺が主な仕事になってきそうです。