佐久で行われた報告会の様子をご紹介します。

 




AC長野「来季は優勝」 佐久・長野の報告会でサポーターに

12月14日(日)

AC長野パルセイロはサッカーJ3今季2位のトップチームと、チャレンジリーグ今季4位レディースチームの報告会を13日、佐久市と長野市で行った。

 佐久市では、トップチームの報告会が複合型公共施設「サングリモ中込」で開かれた。選手26人と美濃部直彦監督(49)らスタッフ6人、丹羽洋介・AC長野運営会社社長(74)が現れると、サポーター約50人が「AC長野」コールを響かせた。

 AC長野はスタジアム改修のため昨年8月以降、多くの試合を佐久市の佐久総合運動公園陸上競技場で行った。美濃部監督は「昨年、今年と佐久の皆さんがサポートしてくれた。本当にありがとうございました。来年こそはJ2昇格を勝ち取ります」と述べた。

 交流の時間もあり、選手にサインを書いてもらったり、一緒に写真を撮ったりする人でにぎわった。佐久市の中込小4年宮川叶夢(かなと)君(9)は「憧れの選手たちが来てくれてうれしかった。来年も応援します」と笑顔で話した。
信毎WEBより




会場:サングリモ中込

サングリモ地図

2014佐久報告会サングリア









サイン会の様子
2014報告会佐久サイン会
画像:信毎WEB