Do!sul


Do!sul 1月号に美濃部監督のインタビューが載っていましたので抜粋してご紹介します。




ー(優勝した)金沢は強かったか?

『23勝はかなりの勝率。勝負所で勝ちきったことが、金沢の強さでしょうね』


ーJ2との差は感じたか?

『この2試合だけで “ J2で戦う実力がない ” と言う事に直結するとは思わない。リーグ戦で戦っていたら違った結果になった確率の方が高いと思います』


ーチームは成長したか?

『選手が1試合1試合丁寧に戦って積み上げてきたからこそ、入れ替え戦にたどり着けた。最終的にJ2に上がれなかったことですべてを否定しないでほしい。選手たちにもそれは伝えた。やってきたことや、これから目指していくことは大きく違ってない。そこは大事にしてほしい、と』


ー来年の抱負は?

『優勝して昇格できるチーム作りと、そして大きなクラブ力をつけていく。上のカテゴリーでもっと要求されるのがクラブ力ですから』


ー最後にサポーターへ

『僕もやっぱり苦しい気持ちになったし、息苦しかった。だけどサポーターの人たちが前向きな気持ちにしてくれた。ほんまに誇れる素晴らしいサポーターです』


引用:Do!sul 1月号より
Do!sul



Do!sul(どうする)
毎月第3木曜日発行。
消費をリードする女性がターゲットの新聞折り込み情報誌。
発行部数は166,000部。