らじ☆カン




岸田アナウンサー
『今日のインタビューは、今シーズンで
“ 選手としては ”
チームを去ることになってしまった高野選手、松尾選手、野澤選手の3人です』




高野選手







#14高野選手


ー 今のパルセイロをどう思うか?

『毎年変わらず選手同士で仲が良く、ファミリー感がすごくあるチームだなと思う』


ー 7年前と変わったことは?

『カテゴリーが上がるにつれて地域の盛り上がりが変わってきた』


ー パルセイロで得たものは?

『出会った人たち。パルセイロを通して出会った人たちは財産。僕にとって良い出会いが多かった』


ー 最後にひとこと

『7年間ありがとうございました。まだまだパルセイロはこれから発展していきますが、その為には皆さんの力が必要なので、これからも是非パルセイロをよろしくお願いします』





松尾選手







#17松尾選手


ー 今シーズンを振り返ってどうだった?

『怪我明けで思うようなコンディションでできなかったが、それでも試合に使ってもらってたんで監督には感謝してます』


ー チームを去ることについて今はどんな気持ちか?

『結果残せなかったんでしょうがないと思うんですけど、長野でJ2へ上がりたかった』


ー 最後にサポーターにひとこと

『チームは去りますが、またどこかでサッカーすると思うので、その時は温かいご声援お願いします』




野澤選手







#20野澤選手


ー 今シーズンJ3で戦ってみてどうだったか?

『厳しい試合が多かったと思うが、それでも入れ替え戦まで行けたので良い経験になった』


ー パルセイロを去ることについて今の気持ちは?

『自分なりに全力で6年間やってきたので悔いはない。力は出し切ったので、すがすがしい気分ですね』


ー 6年間チームでプレーしてきて感じたことは?

『JFLに昇格できない年とかグランドが完成せず先が見えない状況とかもあった。そんな中でも支えてもらい、辛い状況でも応援してくれた人が沢山居て、その人たちの中でJFL優勝もできたし、昇格はできなかったがあと一歩の所までいけたので長野の皆さんには感謝してます』