岸田アナウンサー



SPO COLOR 1月号に『らじ☆パル』等でおなじみの岸田アナウンサーのインタビューが載っていました。


いつもはインタビューする側の岸田アナウンサーは何を語るのか。


以下、抜粋してご紹介します。




信越放送に入社して初めて持った担当番組が「オレンジ魂週間パルセイロ」でした。やる気満々で取材を始めたのですが、最初はピッチの中で走っている選手が誰なのか分からない状態。このままでは視聴者の方に何も伝えられないと思い、休日を使って練習場に何度も足を運びました。

(中略)

自信がついたせいか、指示されたことをやっているだけだった番組でも、私が伝えたいことを提案できるようになりました。前任の薩川監督の退任が決まった時、薩川監督を一番近くで支えてきた小湊コーチに手紙を書いてもらう企画を立てました。収録の時、薩川監督には内緒で用意した手紙を私が代読すると、小湊コーチの感謝の言葉がつづられた内容に薩川監督が涙を流してくれたことには、とても感動しました。

スポーツは、勝負そのものや気迫のこもったプレーが一番の魅力ですが、競技の裏側に隠れた人間模様もスポーツの魅力に含まれる素敵な要素だと思っています。パルセイロは残念ながらJ2昇格の目標を果たせませんでしたが、2015シーズンは新スタジアムで熱いプレーや心揺さぶる人間ドラマが見られると思うと、今から楽しみで仕方ありません。
 
SPO COLOR 1月号より




▼その他『SPO COLOR』1月号の内容
  • 入替戦を振り返って(11/30 HOME)
     
  • 入替戦を振り返って(12/07 AWAY)
     
  • 美濃部監督のインタビュー




普段は知ることのできない選手たちの素顔を


いつも引き出してくれる岸田アナウンサーですが、


今年もSBCから目(耳)が離せません!!





岸田 奈緒美(きしだ なおみ)
1986年9月6日、兵庫県出身のSBC信越放送アナウンサー。元タレント。
大学卒業後の2010年にアナウンサーとしてSBC信越放送に入社。
愛称は『きっしー』

テレビ:『オレンジ魂 週間パルセイロ』木曜午後6:55~
ラジオ:『らじ☆パル』木曜午後2:40~ 




SPO COLOR
毎月1日発行の長野県「初」のスポーツに特化したフリーマガジン。
誌名「
SPO COLOR」は、スポーツから発信していくという思いと、スポーツの彩りという意味がある。県内の様々なスポーツを取り上げている。

(詳細:SPO COLOR