横山選手


なでしこジャパン国内合宿2日目の24日(火)の様子です。


 なでしこジャパン(日本女子代表)のアルガルベカップに向けたトレーニングキャンプは24日(火)、2日目を迎えました。この日は午前、午後の2部練習。午前中は、ビデオミーティングを経てパスやビルドアップからのシュートを中心としたメニューで攻撃面の確認を行いました。

 午後からは地元の男子大学生を練習相手に、4対2や7対5、11対11のボール回しを、エリアを広くしながら実施し、最後は紅白戦で締めくくりました。スピードや体格で優る選手に対し、前線へのフィードなどチャレンジを繰り返し、ハイプレッシャーのなかでいかに自分たちのプレーができるかをテーマとしたトレーニングとなりました。

 選手たちからは「一瞬の判断を大事にしたい」「なでしこの特長である切り替えの早さなど、あらためて確認したい」という声が聞かれました。
 

(引用:JFA.jp

▼横山選手について

 なでしこジャパン“最後の2枠”をめぐる争いが24日、激化した。アルガルベ杯(3月4日~11日、ポルトガル)に向けた千葉県内での合宿2日目。GKを除くサポートメンバー4人のうち、2人を本大会に追加登録する方針を示している佐々木則夫監督(56)は「バランス、可能性、コンディション、チームになじんでいるか。26日まで見たい」と最終日までに見極める考えを明かした。

 MF後藤は「チームとしての狙いを感じながらやれている」。U-23から“飛び級”で追加招集の横山は「(周りの選手の)うまさを盗みたい」。上辻、DF薊も実戦形式の練習で本職以外をこなし、アピールしていた。
 
(引用:スポーツ報知


練習の様子を見ると、さすが日本でもトップクラスの選手たちだけあって、大学生相手にもかなりの上手さです。
いよいよ明日は練習生から2人が選ばれますが横山選手はいかに!?
明日は一日中気になってしまいそう…

あと少し、頑張れ横山選手!!