『パルセイロと地域づくり』について考えるシンポジウムが行われました。

「産業振興シンポジウム」に土橋アンバサダーが参加しました

パルセイロと歩む地域づくり

2月25日(水)。

産業振興シンポジウム「パルセイロと共に歩む地域づくり」が開催され、土橋アンバサダーがクロストークの出演者として参加しました。

▼シンポジウム概要
長野のまちでは、AC長野パルセイロの活躍、南長野運動公園総合球技場の整備など、サッカーに関する話題が増えており、パルセイロのJ2昇格に向けて市全体で応援する機運が高まっています。
このような中で、地域において長期的な視点で、いかにチームを支援し、その存在をどのように取り込んで、経済活動の活性化とまちの活性化を図るか、関係者で考え活動を広げる契機とするため本シンポジウムを開催します。




昨日おこなわれた『ごんバル』をみても圧倒的に若者が少ないのを感じました。今後パルセイロの成長と共に地域の魅力が県外にも"県内にも"発信され、若者の郷土愛と活力がパルセイロをきっかけに高まればと思います。

若者の一人として(?)色んな意味で今後のパルセイロに期待してます♪