らじ☆カン


2月26日(木)の『らじ☆パル』は、

選手から運営入りをした旗手さんのインタビューでした。




― 現役引退して今はどんな気持ち?
『キャンプへ行ってる選手やJリーグの情報を見ていて、まだ現役が恋しいなって感じはしてます』


― 肩書の統括本部運営担当とはどんな仕事?
『主に試合の設営を中心として、チームの普及活動などをやっています』


― コーチではなく何故、運営の仕事を選んだの?
『昔はコーチや監督に憧れて引退したらやろうと決めていたが、最近になって"作り上げる"方に興味がわいてきた。チームを内部から支えるポジションに就きたいと思った』


― 実際にチームを支える側になってみて、イメージ通りの仕事だった?
『ちょっとイメージとは違った。想像以上に忙しいのと、デスクワークが多い。デスクワークは初めて。色々なデータの打ち込みであったり、関係者向けの資料を作ったりしている』


― 関係者に会う時は名刺を配ったりしてる?
『そうですね人生初の名刺をいただきまして、頑張ってます。初めて名刺を渡した時は、本等でビジネスマナーを確認してはいたが、実際となると緊張感が増しました』


― スーツでビシッとキメてる旗手さんを見ることはできる?
『そうですね。そういった場面もくると思います』


― 開幕まで1ヵ月を切ったが最後にリスナーに一言
『皆さんと共にチームを支えて、優勝そしてJ2へ昇格できるように頑張って行きましょう!よろしくお願いします』
 


旗さんは現在は2015年のイヤーブックを作っていて、スタジアムが完成してからがとても忙しいみたいです。一応予定では2月27日に工事が終了する予定ですので、ホーム開幕まで1カ月弱のこれからが大忙しとなりそうです。
土橋アンバサダー同様まったく畑違いの仕事となりますが、元パルセイロの選手だったからこそできることや分かる事もあると思います。


そんな旗さんの活躍に期待しつつ
これからもパルセイロを頼みます!!