長野駅前


北陸新幹線開業を目前にして長野駅前も急ピッチで工事が進められていますが、長野駅前にパルセイロ色の花が植栽されるみたいです。




今日は、長野駅善光寺口駅前利活用ネットの北陸新幹線金沢延伸前の最終会議です。
2年前から、新しくなる駅前植栽等を市民や市役所の皆さんと共に考え、デザインして来ました。多くのワークショップや会合を経て、いよいよ本番です。

長野駅善光寺口の新しい植栽は、市民と一緒に作りあげる長野らしい植栽です。


・旧駅にあった植栽を無駄にせず活かします。

以前あった長野駅バスターミナル付近のブジを大切に2年前から保存して来ました。再び長野駅バスターミナル付近に戻します。また旧駅にあったモミジなどの樹木も、新駅の植栽に活かします。


・長野らしさを感じられる植物

長野県の豊富な山々に自生してる草花を植栽に活かし、さらに野沢菜やヒガンザクラなども植栽に利用しています。
また地元のサッカーチーム、長野パルセイロのカラーであるオレンジ色をベースとした植栽も加えてあります
地元を意識した植栽に心掛けました。


(中略)


植栽は、駅やバスターミナルなどが完成した後に、その多くが搬入されます。
工事の進行状況から考えると、植栽の完成は3月14日明け方になりそうです。
14日の長野駅始発の北陸新幹線金沢駅行きが発車する前までに終わらせたいと思います。



矢澤 秀成(やざわ ひでなる)
1967年生まれ。種苗メーカーのバイテク研究室に16年間勤務。その後大手ホームセンター・肥料メーカーなどに在籍し、自ら育種した花卉を全国の生産者に提供。日本最大級の植物園「とっとり花回廊」のトップマネージャーとして新しい植物園の改革に取り組んだけいけんもあり。その経験を生かしNHK「趣味の園芸」「あさイチ」の講師として番組出演。またボランティアで子供たちに園芸の楽しみを伝える活動を行う。

長野駅善光寺口利活用ネットワークとは
市民、市民団体、事業者、学校、行政等の多様な主体が連携した市民主導型による地域密着と産学官民の協働による運営により、長野駅善光寺口駅前広場及び周辺関連施設の利活用並びに関連事業等の持続的な実践活動を通じて、長野駅を拠点とした広域的な地域の観光及び経済への波及効果を高めつつ、景観形成や環境保全等も視野に入れた地域社会への幅広い社会貢献に資することを目的として、平成24年8月9日に立ち上げられた組織です。




長野駅の・・・
長野駅


如是姫像周辺か、歩行者専用デッキに設置されるプランターに

長野駅完成予想パース


14日の北陸新幹線開業に合わせて、オレンジ色の花が植えられるみたいです。
地元に関連した植栽が、長野駅善光寺口で皆さんを歓迎してくれます。お近くに来た方は、オレンジの花を探してみて下さい♪