堀江三定

代表取締役社長就任のお知らせ

株式会社長野パルセイロ・アスレチッククラブでは、2015年3月11日付で、堀江三定が新たに代表取締役社長に就任いたしましたのでお知らせいたします。

【コメント】
この度、株式会社長野パルセイロ・アスレチッククラブの代表取締役社長に就任いたしました。
 
宜しくお願い申し上げます。

平素はAC長野パルセイロに対し絶大なるご支援ご声援を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、今シーズンは、長野市様はじめ、多くの皆様のおかげを持ちまして、素晴らしいスタジアムを作っていただきました。
そのスタジアムを舞台に皆さんに感動して頂けるゲームと、スタジアム環境をご提供していきたいと思っております。

その中でトップチーム、レディースチームは、リーグを優勝してのW昇格を目指してまいります。

また子供たちに夢を提供する育成部門の充実、多くの皆様との触れあいの輪を広げる普及部門の充実等、「クラブ力」を高める努力をしてまいります。

このクラブは地域の皆様、サポーターの皆様、スポンサーの皆様に支えて頂いているということを改めて胸に刻み、リスペクトの意識を高く持ち地域に愛されるクラブを目指してまいります。

今後ともご支援の程宜しくお願い申し上げます。


株式会社長野パルセイロ・アスレチッククラブ
代表取締役社長
堀江三定






丹羽社長
※丹羽洋介前社長


堀江社長の就任により、丹羽洋介前社長は副会長に就任されたようです。



堀江三定
松田・南信(長野市)で会長を務める。上田市出身の56歳。パルセイロが株式会社となった2007年~2012年まで取締役を務める。その後、長野県サッカー協会副会長に就任した。