齊藤あかね


浦和レッズ・Lから移籍してきた新加入#19齊藤あかね選手の記事です。


トップ下を務める齊藤は開幕を目前に控え、「ほかのチームがどんなサッカーをするか、未知の部分が多く、不安もある。でも1部昇格に全力を尽くす」と意気込む。
AC長野の本田監督にはU-19(19歳以下)日本代表チームで指導を受けた。

(中略)

齊藤は「AC長野から『前のポジションでやってみないか』と誘われた」ことを移籍理由の一つに挙げ、ポジションはDFからMFとなった。
2011年2~3月に開かれた国際親善大会アルガルベ・カップのなでしこジャパンメンバー。「すごいプレッシャーの中で自分は何もできなかった。(横山)久美があそこでゴールを決めたのは本当にすごいこと。自分もこのチームで頑張らないといけない」と話す。

信濃毎日新聞より 


本田監督が言っていた『高い位置でボールを奪い素早いカウンター』の核になる選手です。

どんなプレーを見せてくれるのか今から楽しみです♪