宮﨑キャンプの様子

SBCラジオ『オレンジ魂週刊パルセイロ』は第1号ゴールを決めた佐藤選手のインタビューでした。

以下、インタビュー内容です。


― ホーム開幕戦でピッチに入った瞬間はどんな景色でが見えた?
『お客さんが8,000人以上入ってもらって、最高の雰囲気でした』


― 8,681人のサポーターの声援は大きかった?
『そうですね、屋根もあって音とかも響くんで想像以上に凄かったです』


― 開始早々第1号ゴールを決めてどうだった?
『難しいシュートだったんですけど、あそこであのシュート(オーバーヘッドシュート)をするっていう判断ができたのは、ああいう雰囲気を作ってもらったからやと思います


― オーバーヘッドでシュートを決めたことは選手人生の中でけっこうありますか?
『いや初めてです。普通はあそこでああゆうシュートをしようとは思わないですよね。あの環境があったからできたプレーだと思います


― ゆりかごダンスについて
『向選手にお子さんが生まれたんで、みんなで点決めたらやろうって話してました』


― 芝の状態はどうだった?
『僕たち試合前はあんまり良くないって聞いてたんですけど、実際入ってみたら凄い良くて、やり易かったですね


― 光永選手はどんな選手なんでしょう?
『左利きのサイドの選手で、ボールを持った時に顔が上がってて、前の選手と目が合ったり。こっちからしても動きやすい、ボールをもらう時にタイミングも取りやすくて、そこにパスもしっかり出せる選手なんで、前の選手としてはやり易いですね。コミュニケーションもしっかり取れてます』


― ムリロアルメイダ選手とは日本語で話す?英語?

『日本語かな…?でもたぶん通じてないんで(笑)コミュニケーションを取るってところは難しいけど、ジェスチャーとか雰囲気で、なんとかコミュニケーションを取るようにはしてますね』


― 今週末のアウェイ戦(vs.藤枝MYFC)に向けての意気込み
『開幕2試合して不甲斐ない試合をしてるんで、戦術とかそういう部分ではなくて、しっかり戦う気持ち勝たないといけないっていう、そういうところを出して戦いたいなと思います