泊選手の初ゴールも本当に良かったと思いますし、PKを止めた池ヶ谷選手も素晴らしい!!今後も横山選手に対するマークは厳しいと思いますが、その分他の選手たちが活躍してくれるんじゃないかと、そんな予感をさせる試合内容だったと思います♪一方で厳しいマークにあいながらも2アシストの横山選手はやっぱスゲー( ̄▽ ̄;)

4月4日(土)14:00 Kick Off
@駒沢オリンピック公園陸上競技場 816

S世田谷0-2AC長野



世田谷は昨季チャレンジリーグ6位。開幕戦と同じスタメンで臨んだAC長野は、前半立ち上がりにPKを与えたもののGK池ケ谷が防いだ。前半43分、今季1部浦和から移籍加入したFW泊が、3月の国際親善大会アルガルベ杯日本代表に選ばれたFW横山からパスを受け、先制ゴールを挙げた。
後半6分、横山が蹴った直接FKが相手選手に当たって入った。シュート数は、世田谷6本に対してAC長野16本。本田監督は「守備陣がボールを跳ね返し中盤が拾い、FWがシュートを狙うといったそれぞれの仕事をこなせた。全員が90分間、ハードワークした点は評価できる」と話した。




パルセイロ

《スターティングメンバー》

GK1池ヶ谷、DF2田中、DF3矢島、DF7坂本、MF23野口、MF9濵垣、MF14泊、MF19齊藤、MF22牧井、MF6國澤、FW10横山

《リザーブメンバー》
GK21林﨑、DF17市川、MF20内山、FW11橋浦、FW13和田、FW24内山、FW27中村

交代)69’泊→橋浦、88’牧井→内山(朋)



スフィーダ世田谷FC
《スターティングメンバー》

GK1石野、DF2福原、DF14田中、DF15原、DF13伊藤、MF6田中、MF23山本、MF11永田、FW27橘木、FW9中村、FW7森

《リザーブメンバー》
GK28町、DF3岡田、DF22社納、MF5冨山、MF16花桐、FW8長谷川、FW17長崎

交代)HT’山本→冨山、70’田中→長崎


▼試合後のパルセイロ本田監督コメント(要約)

開幕戦と同じスタメンでスタートし、前回よりも落ち着いて試合を運べたように思いました。それぞれの選手が自分のするべき役割を果たしてくれました。
池谷が前半14分に相手に与えてしまったPKを完璧に止め、チームを救ってくれました。DFはボールを跳ね返し、MFはそのボールを拾い繋ぎFWへ配給する。横山も執拗なマークに得点は奪えないものの2アシスト。全員が90分ハードワークした結果、勝利に結びつきました。シュートも打たれてはいますが、失点しなかった事は昨年との違いです。しかし修正点が幾つかあるので、また明日からのトレーニングで改善して行きます』 

コメント全文【http://parceiro.co.jp/news/ladies/201504043374.html 


▼試合後のスフィーダ川邊監督コメント
『多くの方々に背中を押して頂きながら闘えた試合でしたが、力及ばず敗戦を喫する形となりました。
相手とはチームとしての完成度に差がありました。
特に上手く行かなくなった時にその差は浮き彫りとなり、慌てることにより個々が個々で闘っているだけになってしまいました。しっかりとゲームを分析し、スタッフと協力しながらチームを正しく調整して行きたいと思っています。ここでブレることなく、今取り組まなければいけないことを整理し、しっかりと進みたいと思っています』

コメント全文【http://ameblo.jp/sfida-setagya/day-20150404.html】 



▼その他の結果と入場者数

@コカ・コーラウエスト広島スタジアム 
787
アンジュ【1-2】日体大

@姫路市立陸上競技場 531
Aハリマ【3-2】吉備国大

@ベストアメニティスタジアム 
312
福島AN【0-1】JFCL

ニンジニアスタジアム 300
EFCL【0-5】ノジマ




▼得点ランキング

  1位      横山AC長野)   3点 
  2位   呉屋(吉備国大)  2点
  2位   川島(ノジマ)     2点
  2位   田中(ノジマ)  2点
  2位   権野(ノジマ)  2点