Do!sul


信濃毎日新聞に毎月第3木曜日に折り込まれる女性向けフリーマガジン『Do!sul』に#14金久保選手のインタビューがありましたので一部抜粋してご紹介します。



金久保選手

ー 移籍を決めた決め手は?

『長崎をクビになった時に、自分に興味を持って頂いて、声をかけてもらいました。山田にも相談しながら、本気で上を目指していて、熱いサポーターもいて、何よりJ2に向けて、一番近いチームだと思ったので決めました』


ー 新スタジアムの感想は?
『抜群ですね!あのスタジムが自分たちのホームだと思うとモチベーションが上がります』


ー どこかに遊びに行きました?
『まだ全然…。お蕎麦屋さんと軽井沢のアウトレットくらいです。有永家族と鮫島と行きました。有永家の子供に癒されました!』


ー オフは何をしてますか?
『スタバに行ったり…(笑)。まだそれほどアクティブに過ごしてないです(笑)。そば巡りとカフェ巡りとかしたいですね。勝さん(勝又選手)が上手いらしいですけど、それ以上に俺の方が上手いですよ、きっと(笑)』


その他のコメント
『好きな女性のタイプは…。料理が上手で、自分を理解して、受け入れてくれる人。30歳までには、結婚したいですね』

『自分をずっと応援してくれている両親にも親孝行をしたい。だから今、サッカーを続けています。"プロになる"という目標は叶ったので、次はJ1の選手へ、そしていつかは日の丸を背負いたいです』

『目標は10得点10アシストを目指してます』


Do!sul 5月号より 


開幕からスタメンとして右サイドを駆け上がり、ボールロストも滅多に無く『長崎はなぜ放出したんだ??』と試合を見るたびに思う金久保選手。

J1へ行くならパルセイロと共に…。