佐藤美希

炎上事件から考えるJリーグ女子マネージャーの存在意義。サポーターは“ファン一年生”にどう向き合うべきか?

Jリーグ女子マネージャー。

それは、Jリーグとサッカーの魅力を世間にPRするために作られた重要な役割です。2010年から3シーズンこの役割を担った足立梨花さんの後を継ぎ、今シーズンよりこの役職に就いたのがモデルでタレントの佐藤美希さん。

そんな彼女をショッキングな出来事が襲います。

いつものように女子マネージャーとしてJ1第6節の浦和レッズvs横浜F・マリノスの試合に訪れた彼女は、今まで同様ホームチームである浦和のユニフォームを着用し、イベントに出演するなどしていました。

結果は2-1で浦和の勝利。自分が訪れたホームチームの勝利に喜んだ彼女は、その嬉しい気持ちを素直にTwitterで発信しました。

これに腹を立てたのが対戦相手であるマリノスの一部のサポーター。彼女の発言を咎め、批判する声が次々と上がったのです。中には批判の域を超え、中傷ともとれる言葉もありました。

彼女はすぐに件のtweetを削除し、謝罪しましたが、そこはネットの世界……時すでに遅し。それでも怒りの収まらないマリノスサポーターと、噂を聞きつけて騒ぎ立てる第三者とで、ちょっとした炎上状態にまで発展しました。




▼この記事に対する反応
 
"とある"サッカーファン・・・
この程度で批判とかしてんのか…。

しょうもないな。 
 



"とある"サッカーファン・・・
スポーツにおいて、中立な立場は相当難しいです。

サッカーに関わったばかりの彼女に対して厳しすぎないかな? と思っちゃいますね。



"とある"サッカーファン・・・
難しい問題ではあるが、


フットボールにはそれだけ人を突き動かすエネルギーがあるんだと思う。



"とある"サッカーファン・・・
 
今まで同様ホームチームである “ホーム寄り”って基準割と公平だしいいんじゃねえのと思うが 



"とある"サッカーファン・・・
何言ってんだ?

今回の事は、不適切なことは一つもなかったのに、負けた八つ当たりを新米Jリーグ女子サポにむけたことだろ?




"とある"サッカーファン・・・
 
サポーターの気持ちもわかるけど。

今のJリーグは初心者にはハードル高すぎ。



"とある"サッカーファン・・・
うちの場合三ツ沢に来てくれるのかどうかが先だよね‥(笑) 



"とある"サッカーファン・・・
炎上なんかしてたのか。



"とある"サッカーファン・・・
浦和や鹿島と違った意味で面倒くさいのが鞠サポだから。



"とある"サッカーファン・・・
ああ、わかるなぁ…初めて見に行った試合で勝った。だけど次に見に行った試合は負けた。

次のシーズンからは足繁くスタジアムに通っていた



"とある"サッカーファン・・・ 
肩書を根拠に初心者にこうあるべきと押し付けるのはどうかね


知らない人を教え育て見守って、サッカーファンを増やすことこそが肝要



"とある"サッカーファン・・・
彼女の立場上中立性を求められるのは当然。

ただこの騒動が
これからJリーグのファンになろうとする入口を狭めることがないか心配…。




"とある"サッカーファン・・・
 
寛容な心で優しく見守りたいものです。



"とある"サッカーファン・・・ 
炎上事件ってただ負けた側が吠えてただけでしょ?



"とある"サッカーファン・・・
そう、確かに気持ちはわかるんだけどどこかで負の連鎖は止めないといけない。


自分たちの愛するチームのためにもね。



"とある"サッカーファン・・・
心が狭いというかなんというか



"とある"サッカーファン・・・
これっていろんな場所のいろんなこと考えて当てはまること多い。




"とある"サッカーファン・・・
おっしゃるとおり

何はともあれ、かわいい娘をいじめてはいかん



"とある"サッカーファン・・・
コンテンツを潰すのはいつもマニアって事ですかね...



"とある"サッカーファン・・・
違う分野のヲタの立場から見ると、いろいろと共通する「あるある」があるな…



"とある"サッカーファン・・・
サトミキちゃんこの件以降TwitterでJリーグのことなんも呟いてないからね…

よっぽどショックやったんでしょう。

日産や三ツ沢に来た時にどんな対応するかですね。
 



ツイッター等からコメントを集めています


Jリーグ女子マネージャー
Jリーグ特命PR部としてJリーグがSNS上でネットユーザーを対象に2010年度から開始した広報活動である。その中で、初代Jリーグ女子マネージャーとしてタレントの足立梨花さんが就任。
2015年より2代目Jリーグ女子マネージャーに佐藤美希さんが就任した。