4月29日(水)13:00 Kick Off
@とうほう・みんなのスタジアム

試合終了





福島【1-2】長野



《スターティングメンバー》
GK31田中、DF4内野、DF3大島、DF2松原、DF20都並、MF14金久保、MF25有永、MF6仙石、FW13勝又、FW7佐藤、FW11土井

《リザーブメンバー》
GK21金、DF13西口、MF8菅野、
MF19向、FW9高橋


《見どころ》
7位に終わった昨季からの上昇を狙う福島が、優勝を逃した昨季からのリベンジに挑む長野と対戦する。昨季の対戦成績は長野が3戦全勝と強さを発揮。長野が連勝を伸ばすか、それとも福島が意地を見せるか。

福島は第7節の鳥取戦から15日間で5試合という強行軍の真っただ中。リーグ最少となる登録23名で過密日程を乗り切れるか、メンバーの構成を含めて注目だ。見どころはMF橋本 拓門と長野のMF仙石 廉とのマッチアップ。ともに柏U-18出身だ。橋本が1学年下となるが、中盤でコンビを組む機会も多かった間柄。昨季は仙石が岡山に所属していたため、今回がJリーグでは初めての対戦となる。勝手を知る二人の攻防は目が離せないものとなるはずだ。

一方の長野は、昨季に15試合のアウェイゲームを経験し、6勝7分2敗と成績は上々。今季もここまで2勝1分と負けなしを維持する。開幕からMF金久保 彩など両サイドの選手から好機を作っており、前節はここまで負けなしだった山口を2-1で下した。休み明けとなった第7節の山口戦から過密日程が続くが、控えの選手も活用して乗り越えたい。


J.LEAGUE.jp

※分かり次第随時更新