らじ☆カン



毎週木曜日放送のSBCラジオ『
らじ☆パル』では山口戦で活躍した#20都並選手のインタビューでした。

以下、インタビュー内容です。



都並選手

―山口戦のリーグ初得点・決勝点を決めた瞬間の気持ちは?
『1-1からの勝ち越しゴールだったんで、凄い嬉しかったし、興奮が止まらない感じだった』


―勢い余ってポールにぶつかりそうになっていたが?
『いやもうぶつかってました(笑)怪我は大丈夫です』


―コーナーキックの時からゴールのイメージはしてた?
『そうですね。コーナーキックは監督からも期待されてるんで、そこは仕事しないとって感じでした。あの瞬間はボール来るかなって走り込んだところに凄い良いボールが来たんで


―昨季と比べると5戦連続で先発出場だが、試合にかける思いも強かった?
『やっぱり去年1年間出れないなかで、練習はしてるけど試合ではチームの為になれないっていうもどかしさがあって、今年に入ってからも先発にはなれてなかったが、怪我人等でチャンスが巡ってきて、それを掴みたいっていう気持ちでずっとやってきたんで、思いは強かったです


―現在のコンディションはいかがですか?
『最初の2、3試合は試合慣れしてない所もあってすごいキツかったんですけど、だんだんリズムが合ってきて、体もどんどん動くようになってきて、気持ちもだいぶ楽になってきたんで、メンタルの部分と体の部分がだいぶかみ合ってきて、プレーもだんだん余裕が出てきたかなと思います。チームの皆に助けてもらって活躍できてるんで本当にありがたいです


―チームとするとここまで5連勝だが雰囲気はどう?
『最初の2試合勝てなかったことで凄い重かったんですけど、藤枝戦からですかね、みんなで一つになって"勝ち"っていう事に対して皆で必死になろうっていう感じになって勝利したことによって原点に戻ったというか、そういう感じがあるんで、試合内容もどんどん良くなってますし、まだまだ改善できることはあるんですけど、チーム状態としても上向きだと思います』


―逆に課題を上げるとしたら何でしょうか?
『YS横浜戦も山口戦もそうですけど、先制していてその後のゲームコントロールと試合運びの面で、余裕のある試合運びができていないというか、まだ安定した戦いではないのかなと…自分も山口戦でミスした所から失点に絡んでしまったんで、後半の戦い方だとか、全体の90分間の戦い方だとかはまだ改善できると思います』


―最後にサポーターにメッセージを
『GWの連戦の中の苦しい戦いなので、サポーターの声援はほんと後押しになりますし、たくさんの方に声をあげてもらっていると僕らも見えない力というか背中を押されるプレーができるんで、是非お時間のある方はホームの素晴らしいスタジアムにお越しいただけたら嬉しいです。宜しくお願いします』



宴会部長枠?の#20を野澤元選手から受け継いだ都並選手は、きっちり試合を盛り上げてくれました。高い身体能力と昨年出場機会に恵まれなかった悔しさを爆発させるように、精一杯ピッチを走り回る姿は本当に期待させてくれます。

なかなか試合に出れない若手選手たちにとっても、モチベーションの上がる活躍だったんじゃないでしょうか。

観客を魅了するプレーをこれからも期待しています♪


2014篠ノ井報告会で踊る都並選手