池ヶ谷選手

試合はオフサイドに助けられ、オフサイドからの油断により失点してしまったそんな試合でした。オフサイドトラップで何度も何度も相手の攻撃を防ぎましたが、逆にパルセイロの得点がオフサイドで取り消された一瞬のスキを突かれ失点してしまいました。

ただ本田監督が言うように、試合を通してオフサイドになろうとならなかろうとボールをはじき出していた池ヶ谷選手の集中力は素晴らしかったと思います。


5月24日(日)14:00 Kick Off
@南長野運動公園総合球技場 
1,305

長野【2-1S世田谷


長野市南長野運動公園総合球技場にスフィーダ世田谷を迎えた首位のAC長野パルセイロは、後半44分の決勝ゴールで2―1の勝利。9勝1分けで勝ち点を28に伸ばし、首位を守った。

 第10節から2巡目の対戦。AC長野は前半ロスタイム、中央でボールをキープした横山からパスを受けた国沢のゴールで先制した。後半33分に追い付かれたものの、試合終了間際に得た左CKの混戦から坂本が決め、今季初の5連勝を飾った。


信濃毎日新聞
http://www.shinmai.co.jp/soccer/2015/05/10-21.html


パルセイロ

《スターティングメンバー》

GK1池ヶ谷、DF2田中、DF3矢島、DF7坂本、DF23野口、MF9濵垣、MF19齊藤、MF22牧井、MF6國澤、FW10横山、FW内山

《リザーブメンバー》
GK21林﨑、DF4鈴木、DF5高島、MF20内山、MF15高須、FW13和田、FW11橋浦

交代)HT’
内山(朋)→橋浦、59’濵垣→内山(智)
得点)45’國澤、89’坂本



スフィーダ
《スターティングメンバー》
GK1石野、DF2福原、DF14田中、DF15原、DF27橘木MF5冨山、MF16花桐MF23山本、FW9中村、FW7森、FW20須田

《リザーブメンバー》
DF11永田、MF6田中、MF8長谷川FW17長崎

交代)55’中村→長谷川、65’須田→永田、86’花桐→長崎
得点)78’長谷川


 

▼試合後の本田監督コメント(要約)
2巡目はお互いに相手チームを分析し、ウィークとストリングポイントを消しにくるため、まさしく、難しい試合になりました。
攻撃では多くの選手が攻撃に関われたと思います。
失点シーンは大きな反省点です。得点をオフサイドで取り消された直後のカウンターからの失点に関われたのは坂本とGKの池ヶ谷だけでした。ほとんどの選手が得点と勘違いし、対応が遅れました。チームの幼さを感じたシーンです。まだまだやらなければいけないこと、やれる事を増やしていかなければなりません。今日のMVPはGK池谷です。90分間アラートに試合に集中してくれました』 

コメント全文
http://parceiro.co.jp/news/ladies/201505243521.html


▼試合後の川邊監督コメント(要約)

ここまで圧倒的とも言える強さで快進撃を起こしている相手ということもあり極めて難しいゲームになることは十分に想定していました。相手の良さを警戒しつつも自分達のストロングポイントを発揮し得点機を狙い続けたわけですが、一進一退の攻防を制することが出来ず勝ち点を得ることが出来ずに戻ってきました。勝ち点を得れるチャンスが十分あっただけに非常に悔しく思っていますが、この厳しい現実を受け入れ次へ向かう活力に変えるしか道は残されていません。これからも下を向くことなく進み続けます』 

コメント全文
http://www.sfida.or.jp/



▼その他の結果と入場者数

@大和市営大和スポーツセンター競技場 948
ノジマ【5-1EFCL

@シティライトスタジアム 
612
吉備国大【1-4Aハリマ

@日産フィールド小机 
122
日体大F【0-1アンジュ

魚津桃山運動公園陸上競技場(富山県) 34
JSCL【0-1】福岡AN



▼得点ランキング

1位    横山AC長野)12点 
2位   田中(ノジマ)8点
3位   泊 (AC長野)7点
4位   千葉(Aハリマ)6点
5位   布志木(Aハリマ) 5点
5位   吉見(ノジマ)5点
5位   南野(ノジマ) 5点