6月21日(日)18:00 K.O.
@南長野運動公園総合球技場

試合終了



長野【0-1】盛岡



《スターティングメンバー》
GK31田中謙吾、DF16鮫島、4内野、2松原、MF14金久保、25有永、19向、20都並、FW8菅野、13勝又、7佐藤

《リザーブメンバー》
GK21金、MF5大橋、33山田、FW9高橋、10宇野沢 


《見どころ》
2位の長野が11位の盛岡をホームで迎え撃つ。リーグ戦通算対戦成績は長野の3勝1分。そのうち3試合で完封を果たすなど、相性は良い。長野が無敗を保つか、盛岡が意地を見せるか、目が離せない試合になるだろう。

前節に鳥取を2-0で下した長野は、久々の先発出場となったMF大橋 良隆とFW高橋 駿太が好プレーを披露。また、途中から投入された選手でいえば、7試合ぶりにピッチに立ったMF菅野 哲也がMF向 慎一のゴールをお膳立てするなど、選手層の厚さを見せた。首位の山口が敗れたため、勝点差は2となり、今節は首位に浮上する可能性がある一戦。ここまで多彩な選手起用を行ってきた美濃部 直彦監督の采配に注目だ。

盛岡は第13節の藤枝戦から3試合続けて負けなしと調子を上げていたが、前節の相模原戦では3点のビハインドを背負う苦しい展開に。終盤にFW谷口 堅三が2点を奪ったが、反撃は及ばず、8敗目を喫した。長野との前回対戦ではFWを捕まえ切れず、2失点。得点を奪うこともできなかった。その時からの違いを攻守両面で見せられるか。


J.LEAGUE.jp
http://www.jleague.jp/match/j3/2015/062116/ticket#preview

※分かり次第随時更新