盛岡高橋選手

パルセイロの一瞬の空白を確実に突いて得点した盛岡の1点を返すことができず、悔しい敗戦となりました。攻撃面での連係と決定力が今季通してずっと課題になっていますが、修正できていないようです。

順位は2位のままですが、首位山口との勝ち点は再び5差に離され、3位・4位の町田・相模原との勝ち点差は2差まで縮められました。

そんななか#16鮫島選手が初出場、#8菅野選手が初スタメンとして出場し、見せ場を作ってくれました。


本当に悔しい敗戦ですが、


「獅子よ、千尋の谷を駆け上がれ」の横断幕にもある通り、谷底からのスタートとなった程度で折れるのは、百獣の王をエンブレムに戴くクラブにあるまじきこと



何度でも千尋の谷を駆け上がってやりましょう!!



6月21日(日)18:00 K.O.
@南長野運動公園 
4,882



長野【0-1】盛岡



立ち上がりからハイプレスを仕掛けた盛岡が主導権を握る。奪ったボールを素早く前線へ送り、何度も好機を作り出す。ただ、フィニッシュの精度を欠き、ゴールには至らず。一方の長野はセカンドボールの争いでことごとく競り負け、中盤でミスを連発。ほとんど攻撃の形を作れず、0-0のまま前半を折り返す。

後半は盛岡の運動量が落ちたこともあり、一転して長野ペースに。パスをつなぐ本来のサッカーを取り戻したが、得点を奪えないまま時間が過ぎていく。すると、85分に前掛かりになったところを盛岡に突かれ、カウンターからFW高橋 悠馬に先制点を許してしまう。この1点を守り切った盛岡が3試合ぶりの白星。長野は手痛い敗戦となった。



J.LEAGUE.jp
http://www.jleague.jp/match/j3/2015/062116/live#recap








AC長野パルセイロ
スターティングメンバー
GK31田中、DF16鮫島、DF4内野、DF2松原、MF14金久保、MF19向、MF25有永、MF20都並、FW8菅野、FW13勝又、FW7佐藤

リザーブメンバー
GK21金、MF33山田、MF5大橋、MF10宇野沢、FW9高橋 

交代)61’菅野→宇野沢、75’都並→山田、85’勝又→高橋


▼美濃部監督コメント(要約)
『今日のゲームも勝ち点3を取らなきゃいけないという中で、その結果が出なかったというのは、申し訳なく思っています。
ゲームに関しては、相手の方が前半から上だったと思います。ハーフタイムに少し厳しいことを言って、直すようにしたんですが、前に人数をかけ出したので、カウンターを受けた。相手はカウンターが強いということは分かっていたんですけれども、そのあたり、私自身も、選手たちも、焦りが出たんじゃないかと思います。
出場停止や怪我人が出て、代わりに入った選手も一生懸命やってくれたと思うし、その中で、結果は出ませんでしたが、チームとして自信をなくすんじゃなくて、次のゲームに向けて前を向くしかないと思っていますので、次に向けてがんばって行きたいと思います』


コメント全文:http://parceiro.co.jp/news/top/201506213621.html
 



グルージャ盛岡

スターティングメンバー
GK21横山、DF2木村、DF4岡田、DF3小林、DF16森、MF14林、MF23守田、MF8松田、MF6森川、FW18高橋、FW11谷口

リザーブメンバー
GK1田端、DF5田中、MF10谷村、MF13チョンフンソン、MF15松本 

交代)
75’林→谷村、81’森川→松本、90+3’谷口→田中

得点)
85’高橋


▼鳴尾監督コメント
『本日のゲームはアウェイ、そして相手が長野さんということで難しいゲームになると思っていました。そういう意味で前半を0-0で凌いで、後半は少ないチャンスを活かして勝とうというプランで挑みました。その結果、プラン通りゲームを運ぶことができたので良かったです。
途中雨が降り双方にとって難しいゲームになると感じましたが、最後まで集中を切らさずに自分たちのやるべきことを選手が表現してくれた結果だと思います』 
 




▼その他の結果

@維新百年記念公園陸上競技場 3,722
山口【6-1】YS横浜

@富山県総合運動公園陸上競技場 
2,375
富山【0-0】J-22

相模原ギオンスタジアム 1,723
相模原【3-1】秋田

@Shonan BMWスタジアム平塚 
1,507 
福島【1-1】町田

@藤枝総合運動公園サッカー場 
618
藤枝【0-1】琉球


※鳥取は休み



▼得点ランキング

1位 岸田(山口13点
2位 島屋(山口)10点
3位 福満(山口)9点
4位 鈴木(町田)7点
5位 金 (福島)6点
5位 佐藤(長野)6点