第17節

SBCラジオ『
らじ☆パル』では第17節グルージャ盛岡戦で初出場を果たした#16鮫島選手のインタビューでした。

以下インタビュー内容です。




鮫島選手

― 初スタメン、フル出場だったがどんな気持ちで臨んだ?

『まずは自分個人ていうよりも、チームが勝つこと…その中で自分の特徴であるモノを出せたら良いかなと思って臨みました』


― 試合を振り返って自分のプレーはどうだった?
『そうですね…攻撃の面ではある程度、自分も自信があるのでやれるかなというのはあったんですけど、やっぱり守備の面でディフェンスをやって、1失点して負けてちゃったので、やっぱりそこは0で抑えないといけないなってのは…感じました』


― 監督も鮫島選手を信じて起用すると言っていたが、監督とは何か話した?
『はい。試合が終わった後少し。そうですね、まぁ、ポジショニングのこととか、あとはその失点の場面の反省っていうか、その辺を話ししました


― 首位に離され、下からも迫られているがチームとしての状況は?
『そうですねチームとして、まぁここ最近の成績でいったらそこまで良くないんですけど、でも次の試合っていうか、1戦1戦大事に戦っていけば結果はついて来ると思うので、まずは次の秋田戦に向けてみんなで良い準備して、次はしっかり勝てるように頑張っていきたいなってのはあります


― 秋田戦はどういった形で挑みますか?
『アウェーでもまずは自分たちが秋田の戦い方っていうのをしっかりと意識して、その中で自分たちがやりたい事を上手いこと出して、最近得点を多く取って勝つっていうのがないので、その辺は意識しながらやってきたいなってのはあります


― サポーターにメッセージを
『まだシーズンは半分近くありますけど、自分たちも優勝目指して頑張って行きたいと思いますので、熱い応援よろしくお願いします』