AC長野U-18新井選手が選出されている、インターナショナルドリームカップ2015のU-16日本代表と第2戦で戦う『U-16チリ代表』のチーム紹介です。




U-16チリ代表

U-16チリ代表
昨年のFIFAワールドカップブラジル大会では90分間ピッチを無尽蔵に走り続け、攻守にスピード溢れるプレーを披露したチリ代表。弟分となる今回のチームにもその姿勢は受け継がれているはずです。チリが世界に誇るビッククラブから選手たちが集まり、今回の大会に臨んでいます。1991年、南米王者としてトヨタカップに参加したコロコロ、2012年、スルガ銀行チャンピオンシップで鹿島アントラーズと熱戦を演じたウニベルシダ・デ・チリといった日本のサッカーファンにも馴染みのあるクラブの下部組織からも選手たちが選考されています。


U-16チリ代表監督コメント
『私たちU-16 チリ代表チームにとって、日本を訪問し、新しい文化に触れることや、素晴らしいチームが集まるトーナメントに参加できることは非常に良い経験になります。招待していただいた日本サッカー協会に感謝するとともに、レベルの高いこの大会に参加できることを楽しみにしています』


来日時の様子

U-16チリ代表


JFA.jp

http://www.jfa.jp/ 


※『U-16フランス vs U-16チリ』ハイライト


第1戦でU-16フランス代表と戦い、1-1の同点から最後はPK戦を制し勝利したU-16チリ代表は本日6月26日(金)14:30~U-16日本代表と戦います。

新井選手はどんな活躍を見せてくれるのか!?注目です♪



関連記事:週間メディアスケジュール(6/21~)