第18節

前節の盛岡戦の敗戦から選手もサポーターも特に気持ちが入った試合になったと思います。

1-1のまま試合終了間際『このまま引き分けで終わってしまうのか…』と思われたその時、#7佐藤が押し込んでくれました。1点目も前半アディショナルタイム中の#2松原選手の得点で諦めない気持ちを十分見せてくれたんじゃないでしょうか。


第18節 6月28日(日)13:00 K.O.
@秋田市八橋運動公園陸上競技場 1,751


秋田【1-2】長野



長野は丁寧にパスをつないで敵陣内に攻め込む。対する秋田は、連係ミスが目立つ序盤から徐々に立ち直るが、決定機を生かせない。すると、前半のアディショナルタイムに長野が先制に成功する。CKにDF松原 優吉が頭で合わせてネットを揺らした。

後半に入り、果敢にフィニッシュまで持ち込む長野だったが、61分に中央を突破されると、最後はこぼれ球をFW前山 恭平に押し込まれてしまう。息を吹き返した秋田に対し、長野は両サイドを起点に攻撃を仕掛ける。

一進一退の展開で進むと、終了間際にドラマが待っていた。FW宇野沢 祐次からのクロスをFW佐藤 悠希が流し込み、これが決勝点に。長野は苦しみながらも勝点3を手にした。


J.LEAGUE.jp
http://www.jleague.jp/match/j3/2015/062811/live#recap








AC長野パルセイロ
《スターティングメンバー》
GK31田中、DF4内野、DF3大島、DF2松原、MF33山田、MF19向、MF5大橋、MF20都並、FW13勝又、FW7佐藤、FW10宇野沢

《リザーブメンバー》
GK21金、MF25有永、MF6仙石、MF8菅野、FW11土井

交代:68’勝又→菅野、82’大橋→有永、89’向→土井、90+5’宇野沢→仙石

得点:45+2’松原、90+3’佐藤


《美濃部監督コメント(要約)》

最後の最後まで選手が1点を取りに行こうという勢いを見せてくれて、なんとかゴールが取れて勝ちに結び付いたというのは選手の頑張りのおかげだし、サポーターも遠くまで来てくれてその後押しもあって勝てたんじゃないかと思います。
前半は、ボールを持てていても最後のところでアクションが起きない、シュートに至らない。後半は逆にシュートに持っていくところの勢いは出てたと思うんですが、秋田には前線にスピードのある選手がいるので、ゴールを決められたシーンは自分たちが前からプレッシャーをかけに行って、そこをうまく剥がされて速い攻撃を仕掛けられたという形でした。そのあたりは課題かなと思います。

コメント全文は

http://parceiro.co.jp/news/top/201506283644.html 


ブラウブリッツ秋田
《スターティングメンバー》
GK21松本、DF3江﨑、DF13新里、DF43下田、DF4島川、MF14川田、MF15半田、MF24山田、FW20牧内、FW36米澤、FW7前山

《リザーブメンバー》
GK1浅井、DF5初田、MF18鈴木、MF8熊谷、FW11平井

交代:46’牧内→熊谷、75’山田→初田、88’半田→平井

得点:61’前山 



▼その他の結果
@沖縄県総合運動公園陸上競技場 8,993
沖縄【2-1】鳥取

@相模原ギオンスタジアム 
4,105
相模原【5-0】藤枝

@町田市立陸上競技場 
2,536
町田【2-1】YS横浜

@富山県総合運動公園陸上競技場 
1,958
富山【2-5】山口

@とうほう・みんなのスタジアム 
692
福島【1-1】J-22

※盛岡は休み



▼得点ランキング
 
1位  岸田(山口) 15点
2位  島屋(山口) 11点
3位  福満(山口) 10点
4位  鈴木(町田) 7点
4位  佐藤(長野) 7点