小山内選手

SBCラジオ『
らじ☆パル』では、加入そうそう得点を決めた#27小山内選手のインタビューでした。

以下、内容です。



小山内選手

― 山口戦を振り返ってどうだった?
『立ち上がりから慎重なのもあって堅いプレーが続いて、前半が終わってから監督から喝を入れられて、そこから後半、自分のプレーも少し意識することができて、ああやってリラックスしたシュートも打てたんですけど、その後のPKを与えたプレーもそうなんですけど、やっぱりあそこでしっかりできないと得点もあまり意味が無くなってしまうのかなと』


― 監督からの喝とはどういったもの?
『なかなか前を向くアグレッシブなプレーをしてなかったので、「もっとビビらずやれ!」ってことを強く言われて…


― 小山内選手の課題はどんなところ?
『次の課題はやっぱり90分通してアグレッシブに戦えるっていうところと、あとはもっとチームとしてまとまって戦いたいってのがあります


― チームとしてはどんな形で戦っていく?
『自分も含めて新しい選手が3人も入って、連携の部分でまだ時間が経ってないので、やっぱりミスも出てきますし合わないことも絶対出てくると思うんですけど、そこでお互い意見を出し合って、練習から改善していけば絶対に試合で良い結果が出ると思うんで、そういう所も意識してやっていきたいと思います


― 気持ちの部分でのコミュニケーションは取れてる?
『そうですね先輩方が凄い良い方ばかりなんで(笑)自分も凄いイジられて…楽しくできてます(笑)』


― サポーターにメッセージ
『前回の試合は2-0から2-3にひっくり返されるっていうホント見ている方に申し訳ない試合をしてしまったので、次の試合は必ずサポーターの皆さんに勝ち点3を届けたいと思うので、応援よろしくおねがいします』