7月26日(日)18:00 K.O.
@沖縄県総合運動公園陸上競技場

試合終了



琉球【1-1】長野



《スターティングメンバー》
GK31田中、DF27小山内、4内野、3大島、33山田、MF19向、25有永、28パク、32近藤、FW7佐藤、10宇野沢


《リザーブメンバー》
GK21金、DF2松原、MF5大橋、8菅野、FW13勝又



《見どころ》
第2クールはここまで4勝1分3敗と勝越している5位の琉球が、ホームで3位の長野と対戦する。明治安田J3で長野に一度も勝てていない琉球が意地を見せられるかに注目だ。

前節に秋田と対戦した琉球は、立ち上がりから細かいパスワークを見せてチャンスを演出した。16分にFW藤井 貴のPKで先制すると、47分には2点目を獲得。その後に1点を返されたものの、逃げ切って8勝目をマークした。薩川 了洋監督は2010年から3シーズンにわたって長野で指揮を執っており、また長野を古巣とする選手も多い。彼らにとっては是が非でも勝ちたい一戦である。

首位の山口との直接対決に敗れ、3位から4位へと順位を落とした長野。再浮上を目指してYS横浜と戦った前節は、前半を無得点で折り返したが、徐々に攻撃のリズムをつかむと73分にゴール前のこぼれ球をMF有永 一生が蹴り込んで先制に成功する。この1点を守り切り、勝利を収めた。これで順位は4位から3位に浮上。さらに上昇していくためにも、連勝を飾りたい。


J.LEAGUE.jp
http://www.jleague.jp/match/j3/2015/072617/ticket#preview

※分かり次第随時更新