8月16日(日)17:00 K.O.
@南長野運動公園総合球技場

試合終了



長野【0-1】J-22



《スターティングメンバー》
GK31田中、DF4内野、3大島、28パク、20都並、MF33山田、6仙石、25有永、7佐藤、FW13勝又、9高橋

《リザーブメンバー》
GK21金、DF2松原、MF30伊東、FW10宇野沢、32近藤


《見どころ》
3位の長野が今節に対戦するのは12位のJ-22。昨季は長野が3試合で10得点無失点とJ-22を圧倒し、全勝を収めた。今季の第1クールでの対戦も2-0で長野が勝っている。J-22としては、意地を見せて初勝利を飾れるか。五度目の対決の行方に注目だ。

長野にとって前節の福島戦は衛藤 元監督の初陣だった。その福島戦で4試合ぶりに先発出場し、加入後初ゴールを決めて勝利に貢献したMF仙石 廉は今節もキープレーヤーとなるだろう。前線からの激しいプレッシングを志向する新指揮官の下、昇格争いから脱落しないためにも、前節からの流れを絶やさずに連勝を達成したい。

第1クールに続き、第2クールも苦しい戦いが続くJ-22だが、前節のYS横浜戦ではオフェンス陣が爆発。立ち上がりにDF進藤 亮佑(札幌)が先制点を奪うと、終盤に2点を追加して勝負を決定づけた。大勝を収められた要因には、順位の近い相手に勝とうというモチベーションや、試合中に自主的に修正を施してそれが功を奏したことなどが挙げられる。上位の長野に土をつけるべく、YS横浜戦で見せた一体感を再び見せられるか。

http://www.jleague.jp/match/j3/2015/081614/ticket#preview
J.LEAGUE.jp

※分かり次第随時更新