オレンジパーク

サッカートークライブ『オレンジパーク
』は埼スタ芝師 輪嶋正隆さんと南長野芝師 青木茂さんをゲストに迎え大盛況で終わりました。芝生についての貴重なお話を聞くことができて、サッカーを見る上で新たな楽しみ方に繋がったんじゃないかと思います。

(関連:オレンジパークでトークライブ・・・埼スタ芝師×南長野芝師



だいたい関東を境目に、寒地型の芝生と暖地型の芝生に分かれるらしい。もちろん南長野は寒地型の芝生でケンタッキーブルーグラスの短種類のみ使用。
オレンジパーク


スタジアムが完成してから、その場所に最適な芝生の運用方法が確立するまで約3年かかるみたいです。

南長野新スタ


ちなみに選手達が練習しているリバーフロントの芝を管理しているのは、レディース#22牧井選手のお兄さん。これぞ本当の意味でパルセイロファミリー。髪質がなんとなく牧井選手に似ています。

オレンジパーク


次回のオレンジパークvol.11は10月18日(日)ゲストに地域密着を掲げつつ、徹底的にクラブの魅力を発信しまくる川崎フロンターレ プロモーション部部長の天野春果さんを迎えて開催するみたいです。